THEME テーマ

文京祭

文京祭は、東京都文京区の本郷キャンパスで
行われる大学祭
です。
学生実行委員会による企画・運営で、
ゼミナールの研究発表や、
留学生との交流など
学びを活かした企画が充実しています。

文京学院大学 本郷キャンパス

第58回文京祭テーマ
Creating a New Era

文京祭は、新型コロナウイルスの影響を受け、一昨年、昨年とオンライン上での開催が続いていました。今年度は、3年ぶりに対面での開催となります。58回文京祭から、また新たな歴史を始めていきたいという想いを込め、このテーマとなりました。

あやめ祭

あやめ祭は、埼玉県ふじみ野市の
ふじみ野キャンパスで行われる大学祭
です。
大学祭の名称となっている「あやめ」とは、
本学の前身でもある
「文京女子短期大学」の略称
「文女(あやめ)」が由来となっています。

文京学院大学 ふじみ野キャンパス

第41回あやめ祭テーマ
燈~みんなの心に光を灯そう~

私たちの学年は、大学に入学してから新型コロナウイルスの影響で、大学への登校を制限され、毎日オンライン授業を受けていた学生が多くいます。そんな学生たちへむけて、あやめ祭という学祭があること、学校のことを知ってほしいという願いを込めて、「あやめ祭を知れ!」というテーマにしました。

MESSAGE ご挨拶

櫻井 隆

文京学院大学 学長
櫻井 隆

第58回文京祭・第41回あやめ祭に寄せて

「第58回文京祭」「第41回あやめ祭」の開催、誠におめでとうございます。3年ぶりとなる対面での文京祭・あやめ祭が充実し、成功裏に終わることを祈っております。
さて、大学祭の歴史は古く、第二次世界大戦前から行われていますが、現在のような形態で行われるようになったのは第二次世界大戦後からであるといわれています。本来、大学祭は学外者や地域の方々に対して大学を開放して大学を結ぶ重要な役割を担っています。大学としても学生たちの日頃の研究活動の成果を展示などを通して発表する場ともなっています。また部活(クラブ活動)などでは活動資金を調達するために模擬店を出店したりして活動資金を得たりあるいは色々な方々との交流の場ともなっています。しかも大学祭の企画から運営に至る一連の活動は学生たちの自主的な運営になっています。まさに本学の建学の精神である「自立と共生」を育む重要な機会でもあります。
ところで、今年度の文京祭のテーマは「Creating a New Era」、あやめ祭のテーマは「あやめ祭を知れ!~対面実施3年ぶりなの知ってた?~」です。過去2年間は新型コロナウイルスの影響でWEBでの開催となりました。それまでの感染状況等を考えたときやむを得ないとは思いますが、学生たちにとっては非常に残念であったと思います。特に昨年は、当初は対面での開催を予定していたところ、感染者が増大したために途中からWEBでの開催に変更を余儀なくされました。関係者にとっては断腸の思いであったことでしょう。そのような思いの中での今年の大学祭です。テーマが示す通り、文京祭は学生たちが新しい歴史を築き上げたいという想いが込められた素晴らしいテーマであると思いますし、あやめ祭は3年ぶりに対面での開催の喜びが感じられるテーマです。また、学生たちのコロナ禍に負けない気概というものを感じます。どのような内容になるのか今から楽しみにして当日を迎えたいと思います。
最後に、本年も文京祭・あやめ祭に多大なご支援をいただきました皆様をはじめ、ご指導いただきました教職員の皆様にも心より御礼申し上げます。

飯島 史朗

文京学院大学 学生部長
飯島 史朗

第58回文京祭・第41回あやめ祭開催にあたって

コロナウイルスによるパンデミックの中、文京祭・あやめ祭の開催、おめでとうございます。
制限の多い中、授業等で忙しい毎日を送る学生にとって、部活やサークルでの活動は心のオアシスになっていると思います。また、ゼミナール・卒業研究や学外実習では、社会人となるための準備期間として、さらに「自立と共生」を掲げる本学の学生として欠かせない他者の気持ちを理解して行動することを学んでいます。これらの活動や学びの成果として連携・協働して作品などを創り出すことは、将来、学生諸君が社会で活躍するための糧になります。コロナ禍の毎日を過ごしている皆さんにとって、必ず得られるものがあるはずです。ぜひ参加して楽しんでください。
今年だからこそできる、これまでにはできなかったことを力を合わせて実現しましょう。文京学院大学の学生として一致団結してチャレンジすることで、これからの学生生活に対するモチベーションにも繋げられると期待しています。
卒業生の皆様、地域の皆様、関係の皆様には、進化し続ける本学学生への引き続きのご支援どうぞよろしくお願いいたします。

新柵 えりか

文京祭実行委員長
新柵 えりか

第58回文京祭実行委員会、委員長の新柵えりかです。
対面で文京祭を開催するのは実に3年ぶりです。今年度もオンラインでの開催にするのか、対面での開催にするのか、様々な選択肢があり、委員会内でたくさん意見を出し合いました。その中で、やはり共通して「対面開催の文京祭を復活させたい」という想いが強くあったため、本日対面での開催が実現しました。開催当日を迎えるにあたり、先生方や地域の方をはじめ、多くのご支援、ご協力をしていただきました。心から感謝いたします。
今年度の文京祭のテーマは、「Creating a New Era」です。withコロナ時代における学園祭はどうあるべきか、この時代だからこそ私たちにできることを考え、新たな歴史を築き上げたいという想いを込めてこのテーマになりました。
今年度も、例年に劣らない魅力ある企画をたくさんご用意しました。様々な制限がある中で、委員が工夫をしながら創り上げた、自信のある企画ばかりとなっております。また、今年度は特に、学内の装飾や各SNSにも力を入れております。ぜひ、そちらもご覧いただけると幸いです。
来場者のみなさまが、安心して足を運んでいただける文京祭にするため、委員一同準備を進めてまいりました。文京祭はみなさまが来場してくださることで完成します。感染症対策等、ご協力いただく場面が多々あるとは思いますが、最後までお楽しみください。
第58回文京祭が、みなさまの素敵な思い出の一部となりますように。

渡辺 晴海

あやめ祭実行委員長
渡辺 晴海

第41回あやめ祭実行委員長の渡辺晴海です。
私たち実行委員会は、今年、3年ぶりのあやめ祭対面開催に向けて、沢山の方に来場していただきたい、来場した方に楽しんでもらいたいという気持ちで日々準備を進めています!
今年度は、感染症対策を万全に行い、2日間の開催を予定しています。今年のあやめ祭テーマは「あやめ祭を知れ!〜対面実施3年ぶりなの知ってた?〜」です。
私たちの学年は、大学に入学してからというもの新型コロナウイルスの影響で、大学に通学できず、大学の事について知らない学生が多くいます。そんな学生たちや、文京学院大学に興味を持ってくれた高校生へ向けて、あやめ祭という大学祭があること、文京学院大学のことを知ってほしいという願いを込めて決めました。
テーマ通りに、沢山の方に知っていただくためには、あやめ祭実行委員会だけではなく、サークルや多くの委員会の方たちと協力して開催する必要があります。全員で協力して、素晴らしいあやめ祭になるよう努めますので応援宜しく御願いします!

  • TOP
  • /
  • THEME・MESSAGE
鳩 風船 風船 風船 風船 風船 風船 風船 風船 鳩 風船 風船 風船 風船 風船 風船 風船 風船 風船 風船 ロケット 風船 風船 風船 風船 風船 風船 鳩 風船 風船 ロケット 鳩 風船 風船 風船 風船 風船 風船 風船 風船 風船 風船